TOP > 超高額アルバイト > 治験モニター


治験モニター

 

治験モニターで超高額、高収入
高額、高収入の割には、楽に稼げるアルバイトで有名な治験モニター。 治験モニターとは、製薬メーカーなどが、新しい薬を開発、製造販売するため、厚生労働省から承認申請に必要な試験のことをいいます。 治験モニターは、このような治験(臨床試験)に参加することにより、高額報酬をもらうことができます。

治験モニター 試験内容
具体的な試験内容は薬を投与した後に、採血や血圧を計ったりします。服用する薬は胃薬、頭痛薬、風邪薬など様々。 様は世の中に出回っている薬の種類と思ってください。 もちろん治験(臨床試験)でこれだけの薬をいっぺんに飲む訳ではありません。一つの治験で、1種類の薬です。 他には、目薬をさすだけ、シップ薬を貼るだけの治験もあるようです。 期間は1日〜数週間をセットで、など様々。 治験期間中は基本的には安静にしていなければなりませんが、検査の時間以外はテレビを見たり、マンガを読んだり、ゲームやパソコンしたりと、自由にすごせます。 看護婦さんとお友達になったりしてもいいでしょう。食事や入浴なども心配する必要ありません。

治験モニター 報酬・日収・日給
治験モニターでの報酬は1日3〜4万円程度。 1泊2日〜2泊4日5〜12万円。3泊4日×3回15万〜25万円。10泊11日×2で60万など。これらはあくまで目安です。 治験内容や施設によって違いますし、実にいろんなパターンがあります。 そしてこの報酬と別で1000円〜3000円交通費として貰えます。 また、臨床試験の前にも無料の健康診断があり、その時点で交通費で1000円〜3000円貰えます。 

いかがでしょうか? この条件でこれだけの高額、高収入を得ることが出来ます。 頭も体力も使うことはありません。楽に稼げる高額、高収入アルバイトとしては最高じゃないでしょうか? ただし、ほとんどの治験(臨床試験)期間中は禁煙しなければいけないし、運動も禁止です。その他も細かい条件が有りますがたいした事はありません。 ただ採血する時は注射器を使います。それが苦手でなければ大丈夫です。 ちなみに、トップページでも言いましたが正確に言うとアルバイトではなく、あくまでボランティアと言うそうです。









 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。