看護師

 

看護師 高額アルバイト
看護師とは、病院や診療所などの医療現場にて医師の補助を行ったり、患者の看護や援助などを行う仕事。

昔は男性は看護士、女性は看護婦と呼ばれてましたが、2002年3月に法律の改正により、男女関わりなく 「看護師」 と呼ばれるようになりました。 今現在、看護師の96%が女性ですが、慢性的な人手不足により看護師・准看護師の求人・アルバイトの募集も多くなっているといいます。 そのため、結婚や退職などで数年間ブランクが空いたけれど、もう一度、看護師の仕事にパートとして復帰した人や、一般企業に就職、OLとして働いた人が看護婦に転職したりということも多くなっています。

また、看護師といえば女性色のイメージが強い職業ですが、看護師の人手が不足している中で男性の看護師志願者が増えているといいます。 理由としては不況により、厳しい雇用環境が続く中、安定している職業として看護職を志望する男性が増えたという事でしょう。 社会人になってから看護学校に社会人入学してから看護師に転職する人もいます。

看護師の年収・給料・時給
看護師の平均年収は30歳代で約470万円、平均月収は32万円、平均時給は1900円で、平均で言えば男性看護師のほうが若干少ないですが、ほとんど変わりません。
※あくまで全国平均なので地方や病院、規模により変わってきます。

基本的に病院の規模=スタッフ人数により平均は上がって行きます。 従業員1000人以上の病院規模であるならば平均年収500万円を越えて行きます。

看護師求人・アルバイトの時給相場を地方別で見ると東京1600円〜2100円、大阪1500円〜1800円、
名古屋1500円〜1800円、福岡1200円〜1500円となっています。 また総合病院などの夜勤勤務の場合、時給が2500円を超える求人や、日勤でも病院により時給2500円を超える求人もあるようです。

看護師の仕事内容
看護師のアルバイトの仕事内容は主に点滴、注射、包帯巻き、検温、血圧測定、問診や、食事、排泄、入浴などの補助、訪問介護など実に多岐に渡ります。 また、病気や、怪我などの肉体的なケアの他に、精神的にまいっている患者さんのために、精神的な支えとなってあげることも必要。 なお、看護師と准看護師では仕事内容が大きく異なり、准看護師は医師や看護師の指示が無ければ業務が出来ない点に注意する必要があります。

看護師の勤務場所
看護師の勤務場所は大きな病院や診療所の他に介護保険施設や、リハビリ施設、老人福祉施設、保健所などがあります。 また男性看護師の場合、一般病棟の他に精神科病棟、救急外来、ICU、手術室、なども挙げられますが、特に精神科病棟には異常に攻撃的・乱暴で手に負えない患者さんもおり、手術室や救急外来も体力を必要とするので、そういった意味でも男性看護師が必要とされています。

看護師になるには
看護師になるには看護師国家資格が必要。 また看護師試験を受けるには受験資格を満たす事が必要で、高校の看護科、または 「看護専門学校」 や 「看護大学」 「看護短大」 などに3〜4年間通うことが必要になります。 看護師になるためのルートは色々あり、中卒の人や社会人の人でも努力次第でなれるので、それぞれの看護師になるための計画を立てるとよいでしょう。

看護師の就職・転職
看護師に就職や転職をする場合、気をつける事は、病院や施設により給料や環境、条件などが違うので就職や転職をする前によくチェックしておきましょう。 チェック項目:病院内の看護師や職員の数、看護師の年齢層など。 夜勤の有無。ある場合、仮眠は可能か。勤務形態、2交制代か3交代制かなど。 他、給料、残業、休日、交通費、寮の有無についてなど。

看護師の求人募集・アルバイト
看護師、求人募集は大阪や兵庫、東京などの大都市・首都圏の他、名古屋、京都、千葉、埼玉、岐阜、福岡などの大型都市があるこれらの都府県は、人口も病院(クリニック)も多いため、看護師求人が最も多いとされてます。 また北海道から沖縄まで全国的に看護師は募集されており、求人数は多くなっています。 効率よく求人募集を探すには、看護師求人サイトや看護師転職サイトなどを利用し、看護師派遣やナース人材バンクなどに登録しておくとよいでしょう。























 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。