TOP > 副業・副収入・高額アルバイト > ブライダルビデオカメラマン・高収入への道


ブライダルビデオカメラマン・高収入への道

 

週末向けの高額副業!ブライダルビデオ(映像)カメラマン
一生に一度の晴れの舞台を撮影するお仕事、ブライダルカメラマン。 週末にできる仕事と言うことで現在、Wワークとしての副業やサラリーマンなどにも密かに人気があるようです。

ブライダルビデオカメラマン日給・仕事内容
仕事内容は主に結婚式・披露宴でのビデオ撮影。 日給は経験により1件、3〜6時間の勤務で15000円〜20000円ほど。

3〜6時間の勤務で1万5千〜2万円も貰えるなんて高額日給で、かなりおいしい仕事ですが最初からもらえる訳ではないようです。 さらに経験を積み腕を磨けば1件、3万円〜6万円への道も。 8割以上が土日や祝日に行われるという結婚式でのこのお仕事は、主に、空いた時間や週末向けに有効な副業バイトです。 

ブライダルビデオカメラマンの始め方〜高額収入への道
未経験の場合、最初はアルバイトとして撮影会社などに入り、研修を受け、撮影テクニックや編集方法などを学びます。 はじめは先輩と2人で撮影を行っていき、慣れてきたら一人で任せられるようになる。 しかし、この段階では日当は8,000円程度。 未経験の場合はここから、ある程度経験を積み、給料を上げていきます。 これが基本的な流れになります。

ブライダルビデオ撮影の場合、結婚写真撮影に比べるとプロ的センスは求められず、カメラを扱うテクニックがあるかどうか、その技術さえ持ち合わせていればよいのでビデオ撮影の経験がある方は、その事を最初にビデオ撮影会社にアピールしてみましょう。 結婚式や披露宴でのビデオ撮影の経験値・技術や業者によっては1件30000円程度も可能でしょう。 すでにブライダルビデオカメラマンとして活躍されていて条件が合わない場合などは転職してみるのも手でしょう。 しかし、さらに日給、報酬を上げる方法があるんです。

さらに日給、報酬を上げる方法。
ブライダルビデオ撮影会社はなんと中間マージンとして1件12万円程度の収入があるそうです。 この場合、ブライダルカメラマンは、撮影をアルバイト自身が個人で行っているので、結婚式場での撮影テクニックや編集方法を身に付けマスターしたのち、個人で請け負ってしまえばいいのです。 

例えば、ビデオ撮影会社が12万円で請け負うところを、半額の6万円で引き受けたとしても十分大きな収入となり、依頼主にとっては格安となります。 また、撮影以外に編集作業もありますが、最近では、ビデオ編集が家のパソコンで簡単に行えるソフトも充実しており、価格もお手頃になってきてますので、個人でも十分行えるレベルになります。 しかし、さらに日給、報酬を上げる方法がありますが、それはまた次回。

ブライダルカメラマンのメリットとしては週末利用し短時間で稼げる事や、男女不問・未経験でも出来るのでフリーターや主婦、学生でも可能な事、年齢制限が高め(不問の所も有)といったところ。 デメリットとしては、これ一本では仕事が少なく安定しない事。 なので、やはり副業向けバイトとなります。 とはいえ、腕を磨けば高収入への道が開かれているので、興味ある方は挑戦してみてください!!

ブライダルビデオカメラマン 求人募集
婚活ブームと相まって、ブライダルカメラマンのアルバイト求人募集の需要は増えているようですが、人気が高く、募集情報が出た途端にすぐ埋まってしまう場合もあるので、見つけたらすぐチェックするなどの対応が必要です。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。