TOP > 超高額アルバイト > フロアレディ・ラウンジレディ


フロアレディ・ラウンジレディ

 

フロアレディ・ラウンジレディ仕事内容
フロアレディとはクラブやパブなどで、お客様の席に座って一緒にお話したり、お酒を作ったりするのが仕事。 ラウンジレディとも呼ばれるこのバイト、女性の高収入稼げる仕事の一つでもあります。

フロアレディといえば、美人でないとダメなんじゃないか? ものすごい話上手じゃないとダメなんじゃないか? と、思いがちですがそんな事はなく、学生やフリーター、OL、主婦の方まで幅広く採用されています。 その理由として最近では、容姿やお酒を飲める事よりも、聞き上手な方の方がフロアレディに向いていると考えられているから。 もちろんお酒は飲めるにこしたことはないけども、色々と気の利く女性も重要視されています。

必要な資格や経験などはなく、女性なら誰でも未経験から始めることができ、お酒飲めなくてもOK
のお店もあるので、そういった意味で始めるのには意外と敷居の低い高額アルバイトなんですね。 最近ではただお金を稼ぐためではなく将来夢があって、そのために一生懸命働く人や、何か国家資格を取得するため、空いた時間に勉強がてら働く人も増えています。

フロアレディ・ラウンジレディ 時給・日給・給料
フロアレディの平均時給相場は1500円〜3500円で、中には時給5000円以上のところもあり、非常に幅の広い時給形態のアルバイト。  勤務時間は大体20:00〜翌1:00位なので短時間で高時給・高収入を稼ぐことができます。

フロアレディのメリット・デメリット
フロアレディのメリットといえば、普段じゃとても知り合えないような企業の重役さんや政財界の方、有名人や芸能人、スポーツ選手、お金持ちの息子など様々な職種のお客様と知り合いになったり話ができる事。 
時には各業界の裏話なんか聞けちゃったりします。 そのため知識や常識がつき、世の中のことや政治や金融、財界のことについても詳しくなることができます。 元お水の方が国会議員になったりするのもこういったバックグラウンドがあるからかもしれません。

また、仕事をしていくうちに人への気配り、人を見る目や洞察力もつくようになり、会話下手だった子が自然に会話上手になったり、お客の多くはいろいろな知識を持っている人も多いので話を聞いているだけでも勉強になるメリットもあります。

このように一石三鳥的にメリットの多いフロアレディですが、むろんデメリットもあります。

仕事に慣れるまでは、お酒をお客様に勧められるまま飲んでしまい、グデングデンに酔っ払ってしまう事も。 お酒を飲み慣れていない子などは、自分のペースが分からず、お客さんのペースにハマって逆に潰れてしまうということもあるようです。 また、必ずしもお客様は話上手とは限らず、無口な人もいれば不機嫌な人もいたりするので、そのようなお客様にも楽しんでもらうような会話術を身に着けなくてはなりません。

その他には収入が増えた分、金遣いが荒くなったり、職業柄、普段もメイクが濃くなっていった、男性が煙草をくわえると、ついつい普段でもライターで火をつけてあげてしまいそうになるなどがあります。

しかし、このような事はあらかじめ心構えがあれば乗り切れます。 なので始めはお店の先輩などからいろいろアドバイスをもらいましょう。 やはり、酔っ払い相手の夜のお仕事なのでそれなりの気合がいります。

■指名を貰うには?
フロアレディも仕事が慣れてくると指名を貰えるようになってきます。 指名を貰えば当然、その分の報酬がつきます。指名がつけば1日2万円以上も可能。 フロアレディの基本はお客さんとの会話を盛り上げたり楽しんだりする事なので、こちらもそれなりの知識を身につけておく必要があります。 普段から新聞や雑誌、ニュースを読み、お客さんが好きそうな話などをチェックすること。 特にスポーツや車、ギャンブル、政治関連なども話のネタになりやすいでしょう。 愚痴を言う人には相づちを打つなり慰めるなりする、無口な人にも笑顔や話術で楽しませるなどしてあげましょう。

しかし、1番重要なのは細かな気遣いができるかということ。 上記のような知識が無くても笑顔や気遣いがあれば問題ないでしょう。 細かな気遣いをするというのは女性の習性でもあるので、その気になればできます。 このようなことが自然に出来る様になればおのずと指名は増えていくでしょう。 コツコツと自分の努力によりステップアップしていける、というのもフロアレディの良さでもあります。

■フロアレディの待遇
フロアレディは他のバイトと比べても待遇はいいです。 主には日払いOK、衣装貸与、送り有、車通勤OK、寮完備、託児所有、週一可能、シフト自由、遅出・早上可、Wワークや掛け持ちもokなど。 中には各種資格取得制度や、ノルマ無し、スマートフォン支給という所もあります。

■フロアレディになるには?
体験入店制度を採用しているお店も多いので、不安な方はまず体験入店してみて、雰囲気を確かめて見ましょう。 それから働くかどうか決めることができます。 最近ではお酒が弱くても、他の部分に魅力的な部分があれば積極採用するお店もあるなど採用枠はまだまだあるので、やってみようかしら! という方は積極的にチャレンジしてみては?

また、フロアレディで一番大事なこと、気をつけることは体調管理。 健康を害しては元も子も無いですからね。空いた時間にジムに通ったり、軽くジョギングなんかしてもいいでしょう。 また、フロアレディだけではきついという方は、日払い、単発OK、勤務日自由という条件を生かし、他の単発バイトと組み合わせて働くのも可能ですね。

フロアレディの求人募集
フロアレディ・ラウンジレディの求人募集はネットでもたくさん募集されてますが、地域やお店により、条件などは様々なので事前に良くチェックしましょう。



 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。