TOP > 日雇い・日払い高額アルバイト > 交通量調査・日払い副業


交通量調査・日払い副業

 

■高額・日雇い・日払の交通量調査バイト
交通量調査は短気の単発バイトなので主に学生などに人気。 働いたらすぐ日払いで貰えることも多く、サラリーマンやOL、主婦や年配者の方にも人気のバイトの1つです。 

交通量調査アルバイトの仕事内容
交通量調査バイトの仕事内容は、主に駅前や交差点などで、車の交通量や歩行者の交通量を数えたり、ナンバープレートの調査などを行う仕事。 道路脇にイスを置いて座り、カウント作業を行います。 2〜3名でグループを組み、何組かのグループによりローテーションで一つの交通量調査を行います。 道路脇ではよく良く見かけますね。 他には空港内、地下鉄の駅などでも行います。

交通量調査アルバイトの時給・日給・給料
募集されている勤務内容は基本的に、12時間と24時間の2パターンに分かれており、12時間だと日給1万円〜1万2千円位で、24時間になると2万円〜2万4千円位。

他のアルバイトに比べ、拘束時間が長いというのがネックですが、その分休憩も長く実労時間は短かいです。例えば拘束時間が12時間だった場合、グループごとに2時間やって1時間休憩、と言うように作業を進めていくので必然的に、実労時間は短くなります。 ほとんどは時給が1000円位なので、実労に換算すると時給1500円〜2000円になり、そういった意味では高額アルバイトとなりますね。 

交通量調査アルバイトの勤務時間
平均的な実働時間は、12時間勤務で6〜8時間、24時間勤務で16〜18時間となります。 問題は休憩時間ですが、基本的に何をしても自由なのでマンガや小説、ゲーム、iPodなど持参すると良いでしょう。 もちろん仕事中は音楽など聴けません。

交通量調査バイトの特徴としては休憩時間が多く肉体労働ではないのと、複雑な作業はないので日雇い・日払いバイトの中では比較的楽なバイトでしょう。 基本的に直行直帰で服装も自由なので気楽です。 何より嬉しいのは給料は基本日払いで、働いたその日にその場で貰えるということ。 

しかし、いい事ばかりではありません。屋外調査が多いため、夏は暑く、冬は寒さに耐えながらの作業となるので冷暑対策が必要。楽な分、退屈ともいえるので忍耐力もいります。台風などの場合は中止されるが、雨の場合でも合羽を着て作業する場合があります。

交通量調査アルバイトの求人募集は?
交通量調査のアルバイトは、楽な割には高額時給な仕事です。 募集時期は基本年中ありますが、求人数が圧倒的に少ない事と、人気が高いので求人募集もすぐに締め切られる場合が多いです。 

なので見つけたらすぐチェックするなど、すばやい対応が必要です。 うまく他の日雇い・日払いアルバイトなどと組み合わせれば短期間に高収入稼ぐことが可能でしょう。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。